「 PCR検査センター 」の役割

PCR検査センターでは、
高速PCR検査機を使用してPCR検査を行います。
来店者の検査に加え、集荷センターで採取した
検体の検査を行うことで売上増加が見込めます。

PCR検査センターの
収支バランス

Balance of payments

運営サポート

Operational support
Operational support 01.

PCR集荷センターの設置

全国各所、検査センター付近に集荷センターを設置。
自宅PCR検査が受けられます。
PCR集荷センターで回収した検体キットはFC店舗に振り分け、
検査しますので来店検査以外の検査需要もあり、売上に直結します。

Operational support 02.

アプリ管理システム

登録から来店予約、決済まで非接触で対応。

・会員登録、ユーザー管理機能
・予約管理機能(検査予約、店舗選択)
・検査結果確認機能
・決済システム連動

※今後導入予定
・PCR検査キット通販販売サイト追加

Operational support 03.

販売サイトと提携

大手販売サイトで販売したPCR検査キットの検査を
各PCR検査センターに振り分けます。

Operational support 04.

初期研修会の実施

高速PCR検査機の取扱方法、検体の採取方法など、
初めてでも1週間の研修でPCR検査センターの技術を習得できます。

開業までの流れ

Flow until opening
  1. 01
    お問い合わせ まずはこちらよりお問い合わせください
  2. 02
    事業説明会、店舗視察
  3. 03
    弊社代表面接
  4. 04
    FC加盟契約締結
  5. 05
    ・医師準備、手配 ・店舗工事等 ・許可申請等
  6. 06
    機材等搬入
  7. 07
    初期研修会
  8. 08
    開 業

印については、FCオーナー様側で準備可能な場合は、お任せします。

初期投資とスケジュール

Initial investment

《 限定20店舗キャンペーン中 》

初期投資
契約時センター設備経費
加盟金
キャンペーン価格
500万円
300万円
設備費※1別途
保証金600万円※11,000万円~
初期研修費100万円工事費別途
販促品一式100万円パンフレット等別途
検体キット50万円オプション料金
初期検査機消耗品90万円PCR機器1台追加/台300万円
PCR機器レンタル代/台8万円/月

開業資金 合計 1,448万円

《 限定20店舗キャンペーン価格 》
1,248万円

※センター設備経費は、物件など状態よって変動します。
※キャンペーンは限定数に到達次第、終了します。またキャンペーン内容は予告なく変更、終了する場合があります。

ランニングコスト
月額
アプリシステム代4万円
広告費8万円
検体キット/ロット ※1ロット200個90万円
PCR機器レンタル代/台8万円
FCロイヤリティ費売上の5.0%

FC加盟に関するお問い合わせ

FC加盟のご希望、不明点や
質問などございましたら
まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

株式会社日本PCR検査センター

メール:business@japanpcr.co.jp
電話:03-4500-8567
住所:〒111-0021 東京都台東区日本堤1-32-3 梅舟ビル3F